幸せそうなカップル

良いショップとは

指輪2つ

婚約指輪を選ぶときは、サイズ直しや洗浄、修理などが無料のところを選ぶのがよいです。女性は、妊娠や出産によって、指のサイズが変わることが多いため、サイズ直しのサービスについて事前に調べておいたほうがよいです。また、長い結婚生活では、転勤などで転居することも考えられるため、全国に店舗をもっている宝飾店を選ぶか、郵送での修理を受け付けているかもチェックポイントになります。ブライダルジュエリーの口コミサイトでは、実際に購入した後のアフター面についての感想なども書かれていますので、それを参考にするのも良い方法です。

婚約指輪の宝石というと、ダイヤモンドというイメージが強いですが、もともと婚約指輪に用いる宝石には決まりはないため、ダイヤモンド以外の宝石を選ぶことも可能です。日本では、1970年代ぐらいまでは、婚約指輪にはダイヤモンドよりも真珠が用いたものが主流だった時代もあります。欧米では、ルピーやサファイアなどの色石を選ぶことも多いです。ヨーロッパの王族の婚約指輪でもダイヤモンド以外の宝石が用いられることも珍しくないです。日本では、お葬式などの弔事でも身に着けられる真珠の指輪も最近は少しずつ人気が出てきています。また、ダイヤモンドとは違い、ほかの宝石はそれほど価格が高くないため、エンゲージリングの購入価格を抑えられるというメリットもあります。